HOME < 結婚してもラブラブな二人でいるためのコツ < 二人だけの記念日に幸せを分かち合おう

二人だけの記念日に幸せを分かち合おう

記念日
結婚前は記念日を結構大切にしていたのに、結婚後はすっかりなくなってしまったという夫婦がとても多いようです。 記念日が来るたびにパートナーに感謝の気持ちを伝えて、お互いの存在がどれだけ大切なのか確認する、仲良し夫婦が記念日ごとに必ず実践していることです。夫婦円満の秘訣は、毎年訪れる記念日に二人で愛を確かめ合うこと、これを忘れてはいけません。

ふたりにとって記念日とはどんな日をいいますか?

夫婦にとって一番の記念日は、やはり結婚記念日ですね。生涯を共に生きていくことを誓い合った日ですから、一年に一度しっかりお祝いをしたいものです。その日は必ずお互いの愛を確かめ合う日と決めてください。この日を大切にするか疎かにするか、その後の夫婦に大きな影響を与えますよ。

お子さんがいればお子さんの誕生日も特別な日になります。もちろん、それと同じぐらい夫婦の誕生日も大切です。お父さんお母さんの誕生日もお祝いする、という様子を毎年見て育つお子さんはきっと、将来はお父さんお母さんたちみたいな夫婦になりたい、そう思っているはずです。

時にはお洒落をして二人っきりのデートを楽しもう

結婚記念日は夫婦にとって特別な日。どんなに忙しくても、その日だけは必ず妻のため、夫のため、未来の自分たちの為に他の予定を入れないでくださいね。お子さんが小さければまだまだお金がかかる時期ですから、それほどたくさんの金をかける必要はありませんが、いつも外食するところより、ちょっとだけ背伸びをしてホテルのレストランなどプチ豪華なディナーを楽しみましょう。一年に一度、パートナーに感謝する日、この人に出会えて本当によかったと実感する日、これからもこの人と一緒に生きていきたいと実感する日、それが結婚記念日ではないでしょうか。

このとき、ちょっとしたプレゼントがあれば、さらに気持ちが高まるかもしれません。高価だからいいというわけではないので、限られたお小遣い範囲内で買えるもので十分気持ちが伝わります。

二人っきりのデートを目的にお店を開拓しよう

久しぶりに結婚記念日をお祝いした、という夫婦がいたなら、是非その日をきっかけに結婚記念日以外にもデートする日を設けてください。実家のご両親や、家族ぐるみで付き合いのある友人に子供を預けて、二人でデートを楽しみましょう。

新しく開店したお店を巡るのはどうですか? 事前にリサーチして評判のいいお店をピックアップして、どんなお店かワクワクしながら、もちろん二人っきりで過ごす時間にドキドキしながら、おいしい食事とお酒を堪能しましょう。子供がいると話せないようなことも、ふたりっきりならゆっくり語り合えますね。

実は「新しいお店を開拓する」ことは、一緒に情報を共有するという喜びがあります。そして「次はどこに行こうかな」と予定を立てることは、これから先に「二人にとって楽しい時間が待っている」というメリットもあるんですよ。

何もしなければ、そこから愛は育まれません。「何も言わなくても分かってくれている」なんてことはないんです。二人仲良く年を重ねていくなら、そのための努力は必要不可欠ということを是非覚えておいてくださいね。