HOME < 夫婦の危機 < 「自分磨き」忘れていませんか?

「自分磨き」忘れていませんか?

「自分磨き」をして奥さんから異性として意識してもらいましょう。夫婦関係を良好に保つには、あなたの努力が大切です。危機に直面するその前に、対策をしておきましょう。

いつの間にか男女じゃなくなってる?

結婚生活も長くなってくると、どうしても一緒にいるパートナーのことを家族としてしか見られなくなってきます。昔はデートひとつとっても、朝から緊張してオシャレをし、約束の30分前には待ち合わせ場所に立っていませんでしたか?

それが今では、休日は一日中スウェット、というのでは、奥さんがあなたを男性として見られなくなるのも当然です。「自分磨き」は女性だけの言葉ではありません。男性にだって十分考えて欲しいテーマです。

自分自身を見つめ直して

まずは鏡で自分の姿をチェックしてみましょう。いつから髪を切っていませんか?朝、ひげは剃りましたか?こうした身だしなみは、外では当然としても、家の中では疎かになってしまうもの。「自分の家でくらい好きにいさせてくれよ」と思うかも知れませんが勘違いしないでください。結婚をした以上、お家はあなたの物ではありません。夫婦、二人の物です。

パジャマを着たまま家事をする奥さんはほとんどいないでしょう。まずは洗顔などを行い、身だしなみを整えることから女性の朝は始まります。例えば、ゴミ捨てに行かなくてはなりませんし、いつ宅急便が届くかも分かりません。主婦にとっては家が職場です。職場で寝間着の人はいませんよね?

あなたも同じように、朝起きたら気持ちを切り替えてください。私服に着替えてみると、休日であっても気持ちにメリハリが付きます。また、オシャレをすることで、奥さんから「素敵」と思われるかも知れません。

肥満は全ての「ダメ」の原因に

先ほど紹介したのは明日からでもはじめられる「自分磨き」でしたが、ここからは毎日持続しなくてはいけないものを考えましょう。それは体力作り、そしてダイエットです。どうしても年齢を重ねると、筋肉は衰え、脂肪がつき始めます。「自分の体なんだからどうでもいいだろ」考えるのはNOです。奥さんからの冷たい視線、気づいていませんか?

肥満は様々な弊害を起こします。ちょっとしたことでも息切れを起こしますし、何より生活習慣病やEDの原因になる可能性もあります。そしてそれ以上に、夫婦生活に大きく影響すると言えるでしょう。

奥さんは昔のかっこいいスリムなあなたを知っています。そして。その姿に惹かれて結婚を決意したのでしょう。まさかこんな姿になるとは思ってもみなかったのでは?異性としてみられなくなったら困るのは女性だけではありません。男性だって、その魅力を持ち続けなければ、パートナーから見放されてしまうでしょう。

本当の自分を見るのは少し勇気のいることですが、奥さんとの良好な関係を保ちたいと考えるのであれば、頑張ってみるしかないでしょう。まずは普段の生活から「自分磨き」をはじめてみませんか?