HOME < セックスレス < たまには恋人に戻った気分で…

たまには恋人に戻った気分で…

夜の生活
たまには夫婦でラブホテルに行ってみませんか?恥ずかしがる必要はありません。むしろ思いっきり楽しもうという気持ちで出かけてください。夫婦の仲を深めるには、スキンシップは絶対に欠かすことは出来ません。

夜の生活は、夫婦の大切な交流

恋人に戻る日
夫婦の夜の営み、いつからご無沙汰ですか?「子供がいるから落ち着いて出来ない…」「ついつい疲れて寝てしまう…」それぞれに事情がありますから、仕方ない部分も多いでしょう。しかし、そのままにしておくのは少々危険です。セックスは夫婦のコミュニーケーションの中でも最も大切なものです。理由はどうあれ、必ず行うようにするべきでしょう。

恋人に戻る日を作ろう

自宅でするのが困難であれば、ラブホテルに行ってみるのはいかがでしょうか?「ホテルだなんて、ちょっと恥ずかしい」「不倫のカップルが行くところでしょ?」そんな風に思っているのは大間違いです。今ではどんなカップルでもかなりカジュアルに利用出来る場所が増えています。昔の日陰のイメージは、ほぼないと言っていいでしょう。

夫婦だから恥ずかしいのでしょうか?それではその日だけ、恋人に戻ってみましょう。つまりデートをしてみれば良いわけです。待ち合わせの時間と場所を決めて、まずは二人で楽しく過ごせるところへ出かけましょう。

ウィンドウショッピングでもいいですし、水族館や遊園地というのも楽しいですよね。長い間共に暮らしていたとしても、まだまだ一緒に出かけたことがない場所は山ほどあるはずです。そして日中に思いっきり遊んだ後は、大人の男女になりましょう。

自宅ではできなかったとしても…

ラブホテルにはいろいろとタイプの違う部屋があります。予算や用途に合わせて選べば良いでしょう。ただし、もしもお金に余裕があるのなら、ある程度高い部屋に泊まるべきです。せっかく二人で非日常を楽しむわけですから、出来るだけ豪華で素敵な雰囲気の部屋に入りたいものですね。

部屋に入ったら一緒にお風呂に入ったり、テレビを見たり、思い思いに過ごしてください。カラオケが付いている部屋なんてものもあります。しばらく遊んだら、あとはムードに任せてベッドに潜りましょう。自宅ではそんな空気にならない二人でも、今日一日恋人として過ごした記憶や、ラブホテルにいるという状況が背中を押してくれます。

結婚してから久しい夫婦だからって、性生活を楽しむのに遠慮はいりません。むしろ一緒にいる期間が長ければ長いほど、よけいに大切になってくると言えます。奥さんはあなたに誘われる日を待っているかも知れませんよ?