HOME < 夫婦生活 < 理想の夫婦像

理想の夫婦像を描こう


夫と妻にはそれぞれに理想の夫婦のイメージがあります。

食い違う部分も多いかも知れませんが、しっかり話し合うことが重要です。

夫の目標、妻の目標。二つが合わさった時にはじめて、二人の目標が出来上がります。

憧れの夫婦像に近づくため、がんばっていきましょう。

どんな夫婦になりたいか話し合おう

どんな夫婦になりたいか話し合おう
結婚をした夫婦は希望に溢れています。大好きな人とこれからずっと一緒にいられるのですから、当然ですよね。今後も末永く共に生きていくためには、お互いの夢や願いについてしっかりと話し合うことはとても大切です。

はじめて二人で作り上げた理想像はまだまだ未熟なものです。これから続いていく生活の中で、大切に育てていきましょう。

意見は合わないものと考える

夫婦とは言え、元々人はそれぞれに違った生き物です。意見の相違は起こりうるものだとはじめから覚悟しておきましょう。パートナーと自分との考えが合わないからといって落胆してはいけません。お互いが歩み寄ることで解決できる問題かもしれませんよ?

対話を繰り返すことで、より深く相手の思いを理解することができます。今よりもっと良い関係を築いていけるとよいですね。

あなたが変われば現実も怖くない

自分たちが描いていたイメージと、実際の結婚生活の間にギャップが生まれるのは当然のことです。理想はあくまで理想と、前向きに捉えることで自然と現実を受け止められるようになります。

見方を変えれば、嫌だと思っていたことも、案外楽しめたりするもの。あなたが変わることで、より素晴らしい夫婦生活が訪れることでしょう。

月日と共に変わるイメージ

時間が経つと人の気持ちは変化します。何を良いと思うか、何を悪いと思うかも、年齢や経験によって基準が変わるものです。若いころに立てた目標がいかに甘かったかなどにも気づくでしょう。

ある程度の期間を過ぎたら、二人が願う夫婦像についてもう一度きちんと話し合ってみましょう。きっとお互いに成長し、昔とはまた違った意見が出てきます。定期的に相談の場を設けることは重要です。理想の夫婦は一日にしてならず、なのですね。

憧れの夫婦像はいつまでも追い続けなくてはならない目標です。しかも夫と妻の二人が力を合わせない限り、決して近づくことは出来ません。時にはぶつかり合ってしまうこともあるでしょうが、諦めずに努力を続けましょう。