HOME < 夫婦生活 < 夫婦の幸せ

夫婦にとっての幸せとは


結婚生活において最も大切なことは「幸せ」だと言えます。

夫と妻の二人で協力をして努力を惜しまなければ、「夫婦の幸せ」はきっと手に入れることができるでしょう。

いつまでも二人で仲良く暮らしていくために、よく考えるべきテーマです。


なぜ結婚したのか?

なぜ結婚したのか?
お互いがお互いを好きになり、今後の人生を共に歩んでいきたいと考えることから結婚はスタートします。一度愛を誓い合った仲です。ちょっとした障害はきっと乗り越えられるでしょう。

もし迷ってしまったときは、自分はどうしてこの人を選んだのかについて思い出してみて下さい。結婚当時のあなたがきっと、答えを教えてくれるはずです。

夫の人生観、妻の人生観

生まれ育った環境や考え方の違う二人が一緒に暮らす場合、多くのずれが生じます。夫には夫の言い分がありますし、妻には妻の主義主張があるでしょう。意見の相違もまた、夫婦には大切です。でも、二人の向く方向が同じであればきっと解決できます。

それぞれの家庭には、それぞれの幸せが

人は各々、違う価値観を持っています。家庭であっても同じことが言えるでしょう。それぞれの夫婦にそれぞれの考え方があります。隣の芝生ばかり見ていては、自分たちにとっての幸福は見つかりません。夫婦にとって何が大切かは、二人だけしか知り得ないことです。

大切なものは何か?

結婚生活が長くなればなる程、夫婦の思い出は増えていきます。物はいずれ壊れたりなくなったりしますが、二人ですごした時間は死ぬまで二人の中に存在し続けます。

一緒にいてくれるパートナーに感謝をしながら、大切なものを毎日増やしていきましょう。

小さな宝物ができたなら

新しい命を授かった夫婦にはまた一つ、宝物が増えます。「子はかすがい」と言うように、子供が二人の愛をより深く、強いものに変えてくれるでしょう。

子は親の背中を見て育ちます。自分の可愛いお子さんの見本となれるような人間、夫婦であろうと意識を高く持ちましょう。

静かで平穏な暮らしへ

働き盛りを過ぎた夫婦には安らかな暮らしが待っています。忙しくてやれなかった趣味に没頭するのも良いでしょう。時間はたっぷりとあります。隣にパートナーがいる幸せをかみしめながら、のんびりと余生を送るのは素敵なことですね。

結婚生活は長い長い道のりです。きっと一人ではどうにもならないことも、二人で協力すればきっと道は開けます。素晴らしい夫婦には、素晴らしい幸せが待っていることでしょう。