HOME < セックスレス < レス解消には刺激が一番! ハプニングバーのすすめ

レス解消には刺激が一番! ハプニングバーのすすめ

ハプニングバー
ここ最近はずっとご無沙汰……元気はあるにはあるけれど、奥さんとする気には全くなれない……それでもレスは解消したい! そんな方にうってつけなのがハプニングバーです。噂に聞いたことはある、夜な夜な男女が集まるちょっと異様な世界に、興味がある人も多いはず。奥さんと一緒に行ったら、気分も変わってまたセックスできるかも……。でもどんなところかちょっと怖い。そんな方に、ハプニングバーの、入店からハプニングまでの流れあれこれをお教えします。

まずは入店。インターホンを鳴らして一組ずつ

お店に行くと、インターホンが設置してあるので、それを鳴らして入店します。基本的に一組ずつの対応になるので、前のお客さんと一緒に入らないようにしましょう。結構睨まれます。 入店したら、受付で会員登録をします。免許証やパスポートなど顔写真のついた身分証明書が必要になるので忘れないでください。書類に必要事項と署名をすると会員カードがもらえます。

持ち物はロッカーへ

入店後はまず、持ち物をロッカールームにしまいます。ハプニングバーはほとんどの所がタバコ以外の所持品の持ち込みが禁止です。携帯電話の使用も禁止になっています。 ロッカールームは男女共用でそこで着替えなどもします。荷物をしまいながら、すでに男女が同じ部屋で着替えている、という異様な風景を見ることができます。初めての人は荷物を預けて上着を脱ぐくらいですが、慣れている人は靴下も脱いでいます。いろいろ汚れると面倒だから、だそうです。

いよいよフロアへ

そしていよいよフロアに入ります。フロアは、飲むだけの専用スペースと、イチャイチャ専用のスペースに分かれます。最初は飲むだけのスペースでほかのお客さんとコミュニケーションをとるとよいでしょう。常連さんにその店の雰囲気を聞いたり、細かいシステムを教えてもらったりできます。 飲むだけの専用スペースとは言っても、そこはハプニングバー。パンツ一丁の男性がいたり、鞭でたたかれている男性がいたり、脱ぎだす女性がいたり……とすでに普通のバーとは違った雰囲気です。ここにいるだけでもすでに刺激的なので、十分かもしれません。

イチャイチャスペースに行ってみる

イチャイチャスペースに行くタイミングはいつでも大丈夫ですが、単独男性から混ぜてください、と言われたり、カップルから交換しましょう、などの交渉をされたりするので、興味がある人はそのタイミングで行ってもいいかもしれません。女性の合意がない場合は絶対に入れないので、安心してください。 イチャイチャスペースは、お店によってはマジックミラーが設置されていて、外からのぞくことができます。なので、声が聞こえると移動する人が多数。ただし、実際に自分たちがハプニングをする場合も他人に見られることになるので、抵抗がある場合は、マジックミラーがないお店などに行くとよいでしょう。場所は常連さんに教えてもらうとよいですよ。たいていの常連さんはほかのハプニングバーの情報も持っています。 ことが済んだらあとはロッカーから荷物を取り出して退店するだけ。出口にインターホンがあるので、それを鳴らせばドアを開けてくれます。 いかがでしたか? 日常から抜け出して異様な世界に足を踏み込めば、ふたりの気分も一気に盛り上がること間違いありません。あっという間にセックスレスも解消できるかもしれませんよ。もし男性側がEDなどの病気の場合にはバイアグラなどの薬を飲んでおくと良いかもしれませんね。今週末はぜひ奥さんと一緒にハプニングバーに行ってみては?